読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 三重旅行 松阪牛すき焼き なばなの里

2015年1月、三重県長島温泉の「なばなの里」に行ってきました。

 

昼過ぎに三重県に入ることができたので、

夜のライトアップまで、なにをしようか、車で検討。

 

「松阪牛を食べてみよう」

「すき焼きは、お店の人が焼いてくれるんだって」

「こういうのは思い出に残るから、奮発しよう」

 

ということで、松阪に向かいました。

 

ランチタイムも過ぎていて、

14時くらいでも入ることのできるお店を探して、

見つけたお店が「柿安」さん。

 

2階の座敷に案内していただきました。

f:id:matsu51:20170103002531j:plain

 

とても雰囲気のある、伝統的なお店であることがわかります。

f:id:matsu51:20170103002530j:plain

 

付き出しをいただきます。

f:id:matsu51:20170103002533j:plain

 

やってきました、松阪牛。

お店の方が、丁寧に焼いてくれます。

まず、お肉を焼いてからスタートするスタイルでした。

f:id:matsu51:20170103002536j:plain

 

ちょっとブレていますが、ステーキも注文してみました。

小皿に取り分けていただいたところです。

f:id:matsu51:20170103002534j:plain

 

ふたりで3万くらいと、高かったですが、

なかなか来ることのできない本場で、ゆっくりと堪能できた、良い思い出です。

 

さて、いよいよ「なばなの里」へ。

入り口に近い駐車場に停めるために、夕方4時頃には着くようにしました。

 

寒かったので、車の中でしばらく待機して、暗くなってから入場しました。

f:id:matsu51:20170103002542j:plain

 

とてもきれいですね。アーチをくぐります。

f:id:matsu51:20170103002544j:plain

 

巨大な映像で演出されています。

ライトアップだけかと思っていましたが、

このようなデジタルアートも組み合わせているんですね。壮大です。

f:id:matsu51:20170103002547j:plain

 

毎年、違うデザインを考えだすのは、けっこう大変なんだろうな、と思いました。

f:id:matsu51:20170103002557j:plain

 

お店はどこも混んでいましたが、少し並んで、きしめんをいただきました。

冷えた身体に、染み渡りました。

f:id:matsu51:20170103002558j:plain

 

思っていた以上のスケールでした。

本当に寒かったので、防寒対策はしっかりしていくことを、おすすめします。

 

 

 

よろしければ、他の旅行記もご覧ください。

 

www.m-travel.club

  

www.m-travel.club

 

www.m-travel.club

  

www.m-travel.club