読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 カナダ・アメリカ旅行 ⑯ソルトスプリングで山登り

2015 カナダ・アメリカ旅行編

ソルトスプリングに到着して、友人家族と合流。

宿のオーナーでもある、友人のお父さんが、いろいろ企画してくれます。

 

その第1弾は、山登り。

70代とは思えないほど元気でたくましいお父さん。

 

みんなの反対意見にも負けず、なかば強引に、山登りにいくことが決まりました。

 

車で道の悪い山道を登り、途中で車から降ります。

この先、どれくらいの距離があるのか、まったくわかりません。

 

なんとも神秘的な、屋久島を思い出させる樹海です。

f:id:matsu51:20170102001949j:plain

f:id:matsu51:20170102001844j:plain

 

木漏れ日がきれいですね。

f:id:matsu51:20170102002403j:plain

 

途中、こんな地図がありました。

ちゃんとしたコースのようです。

Mount Maxwell Provincial Park というんですね。

f:id:matsu51:20170102002222j:plain

 

まだまだ歩きます。

f:id:matsu51:20170102002428j:plain

 

「WATER」の看板。飲み水でしょうか?

お父さんは、そっちには行かず、どんどん登って行ってしまいます。

f:id:matsu51:20170102002455j:plain

 

ちょっと先が開けてきたようです。いよいよでしょうか。

f:id:matsu51:20170102002534j:plain

 

そこには、こんな素晴らしい景色が。

でも、まだここは途中だそうで、このあとまだ10分ほど歩きました。

f:id:matsu51:20170102002803j:plain

 

そして、目的地につきました。

空の青と、海の青が、とてもきれいに映えています。

ここで、みんなでお弁当タイム。

お父さんは、ここで飲む山羊のヨーグルトが絶品、と言っていました。

f:id:matsu51:20170102002713j:plain

 

と、きれいな景色で、とっても気持ちいいのですが、

実はここ、柵もなにもない、一歩先は断崖絶壁なのです。

この恐怖、写真で伝わりますでしょうか。

わたしは、あんまり先端の方まで行くのは、遠慮しておきました。。。

f:id:matsu51:20170102002826j:plain

 

帰りはとっても早く感じました。

というのも、帰りは行きとは違うアスファルトの道。

お父さんは、わざわざ難しい山道を選んで登っていたようです。

 

無事に車のある場所まで戻って、山登りは完了です。

 

山道ルートは、詳しいガイドさんがいないと、迷ってしまいそうで、

ちょっと難易度が高いコースかもしれません。

 

街に戻って、コーヒー飲んでほっこり。

おつかれさまでした。

f:id:matsu51:20170102002849j:plain