2015 カナダ・アメリカ旅行 ⑭シアトルからビクトリア

シアトルで迎える2度目の朝。

もちろん、行ってきました。スターバックス1号店。

 

今度は、だまされないで、ちゃんとたどり着きました。

 

この日は、ビクトリアのフェアモントエンプレスというホテルで、

アフタヌーンティーを予約しているので、お昼前にシアトルを後にします。

 

移動手段は、水上飛行機。

日本では、あまりなじみがありませんが、このあたりでは1日に何便も飛んでいます。

 

シアトルの中心部から北へ。

湖に、ケンモアエアという水上飛行機会社の発着場がありました。

ここでアメリカの出国手続きをします。

入国は厳しいですが、出国はそれほどでもありませんでした。

f:id:matsu51:20161229200640j:plain

 

今回の旅行で、日本から予約がとりにくかったのが、

バンクーバーからシアトルまでの鉄道「アムトラック」と、

この水上飛行機「ケンモアエア」でした。

 

シアトルからビクトリアまで、水上飛行機かフェリーで行けることはわかっても、

水上飛行機の便名とか、会社の名前がなかなか調べてもでてこない。

 

いろんな旅行会社のサイトをめぐって、やっと見つけた「ケンモアエア」です。

f:id:matsu51:20161230004042j:plain

 

湖を離水して、それほど高度を高くすることもなく、飛行をつづけます。

ちなみに、操縦席の横の席(副操縦席?助手席?)は、乗客も座れます。

早い者勝ちですので、空いていたら、ぜひ座ってみてください。

操縦士の気分を味わうことができますよ。

f:id:matsu51:20161229200749j:plain

 

45分ほどのフライトで、ビクトリア・インナーハーバーに到着です。

ふたたびカナダに入国します。この建物の中で入国審査がありました。

f:id:matsu51:20161230004133j:plain

 

英語で早口で言われたので、わからない表情をしていると、

指をピストルに見立てて「パンパン!」

なるほど、銃とか持ってないよね?という意味でした。

「NONONONO!!」と首を振ると、笑顔で通してくださいました。

 

今回の旅行では、オンザレイクも本当に美しい街でしたが、

ここ、ビクトリアもとってもきれいな街並みが広がっています。

f:id:matsu51:20161229201029j:plain

 

そして、ここがアフタヌーンティーを予約している「フェアモントエンプレス」

レストラン予約サイト「OpenTable」から予約できますよ。

f:id:matsu51:20161229200952j:plain

 

ちょっと食べ始めちゃってますが、こんなかわいいアフタヌーンティー。

f:id:matsu51:20161229200853j:plain

 

馬車が通ったり、港町ビクトリアもまた、古き良き街並みが残っていました。

 

そして、バスに乗って、いよいよ今回の旅の一番の目的。

ソルトスプリング行きの、フェリー乗り場に向かいます。

 

いろいろめぐって、一番の目的を忘れてしまいそうなくらいでしたが、

ここにきて、友人の家族に会えるうれしさも相まって、盛り上がってきました。